[+]

すなおの戯言とかが書かれてる場所だと思う。フリスクバリムシャァ


書くのが遅くなったけどSO-04D

この間、XperiaGXに機種変しました。



使用した感じはというと…
今まで使っていたSGS2よりもかなり軽快に動く!!!

カスタムROMを入れたSGS2でも充分快適には動くのですが、それを超える滑らかさな気がします。
2つを並べて同時に画面スクロールしてみると明らかに違います。

メモリ残量については、店頭でちょっと触って色々と心配していたのですが、
確かにタスクキルせずに連続で使用していると残り100MB程度になってしまいます。
けれど、たまにタスクキルしてやれば全く素の状態でも300~400MBぐらいは空きました。

ちょっと色々弄ってプリインアプリを動かなくしてあげれば空きメモリが400~500MBぐらいには
なります。SGS2よりも少ないですが、あれはCM9とか焼いているので空きが多くて当然ですね。



Quadrantを走らせてみました。いやすごい!ここまでスコア伸びるとは思ってなかった…
SGS2で(OCせずに)3300~3400程度だったのでだいたい4割~5割増しですね。


SGS2(というよりもいままでの端末?)とは違ってバックキーが左側にあるのですが、これはまぁ
慣れれば無問題です。ちょっと心配でしたけどねw
メニューボタンも右上になりましたが、最初は少し戸惑ってもずっと弄っていれば慣れてきます。


手に持ってみた感じは…
薄い!の一言です。SGS2の時も結構薄かったですが。
ただ薄すぎるので使っている最中に手から滑り落ちないか不安になったりもします…

SGS2は大容量バッテリーをつけて分厚く持ちやすいようにしてあるので、こいつもそうするかも。

大きさ的にはジャストです。SGS2より若干大きいですが、許容範囲内です。

デザインに関する不満が無いのかといえばそうでもなくて、カメラのレンズが出っ張っているので
例えば平らな机に置いて使ったりするとでっぱった部分が邪魔で安定しないんですね。
画面をタッチした時に端末が動いてしまってちょっと使いにくい…

まぁ保護ケースとかを装着すれば解決するかもしれません。

それからカメラボタンと電源ボタンが点対称な位置にあるので、机に逆さまに置いてあったりすると
たまにどっちが電源ボタンなのか迷うことがあります。

必死に電源ボタンを押そうとしても
「あれ?画面つかない…?あれ?」
みたいな。
ボタンがそこになければ触ったときに一発でわかるんですけどね。
おもて面にハードキーが全く無いのも上下が分かりにくい原因かもしれません。


root取得に関しては既にワンクリックツールが出ているようです。
system領域をリマウントすると再起動してしまう問題に関してもどうやら解決したっぽくて。

SGS2の時とは違ってROM焼きスレを必死にチェックとかはしていないので、まぁゆっくりまったりと
カスタマイズしていこうと思います。






それから

ぺりあGXを安くしてもらうためにタダで貰ったP-07C。
裏技というか、割引システムをちょっとうまく利用したというか。
自分はドコモ回線を2つ持っていて、さらにちょうど機種変の値引きクーポンがあったので…


ただまあ、この色といいデザインといいなんかちょっとダサいので外で使う気にもなれないし…
一応rootは取ったけどどうしましょうこれ。

あ、でもP-07Cが家に来た事でExynos、スナドラ、Tegra、OMAPのSoC四天王が揃いました。やったね



そんな感じで。
ばいばいお


2012/08/24(金)04:43:51  Android  コメント(0) 


この記事へのコメント


名前

コメント




| 前の記事 | 次の記事 | ホーム |



RSS

すなお  すなお

東風谷早苗信者の変態。
最近は何か作ってたりしてます。
完成は非常に遅い。





Copyright © 超絶はらへ('A`) All Rights Reserved.