[+]

すなおの戯言とかが書かれてる場所だと思う。フリスクバリムシャァ


ねくさす!

ちょっと乗り遅れ感みたいなのもありますが、先日、やっとNexus7が手に入りました。



Nexusシリーズの端末はこれが初めてです。
あ、あとAndroid4.1搭載の端末もこれがお初ですね。

いつの間にか手持ちのAndroid端末も8台とかになってしまいました…

以前フォロワーさんにNexus7をちょっとだけ触らせてもらった事があるんですが、その時の印象が
「7インチって軽い!持ちやすい!」でした。
で、今回改めて自分で買って触ってみて、「あ、やっぱ片手で持てるタブレットはいいなぁ」ってのを
再度実感。
今まで10インチのタブレットを無理矢理使って来ましたが、やっぱり10インチってデカいんですよね。
寝転びながらネットサーフィンなんて自分にとってはただただ疲労が溜まるだけでした…

新しく中華タブレットを買おうかなぁなんて悩んでる時に丁度このNexus 7が出てきたわけで。
ぐっどたいみんぐです。




rootは取ってしまおう主義なので早速ブートローダーをアンロック & su 流し込み。
大体のセッティングも終わりました。

動作は非常に軽快です。最近のAndroid端末を弄ってると「進化したなぁ」ってのをよく感じます。

バッテリーの持ちもなかなか良好で、特に弄らなくても 1%/h 以下(スリープ時)の減り具合。

タッチパネルの感度(分解能?)も良いです。DevToolsのPointer Locationテストで軽く弧を描いて
みましたが、特にいびつな形になることもなく点の密度も高かったです。
マルチタッチも10点まで確認。

IPS液晶の視野角は広いです。色深度が18bit(各色64段階?)なので、グラデーションとかを
表示させた時に縞模様が見えますが、そこまで気になりません。
発色の良さについてはまぁこんなもんなのかなと言ったところ。

サイドボタンがやや引っ込んだ位置にあるので、机に置いて使う時などは少々押しにくいですが、
タブレットの横に物が当たってもボタンが押されないようにするための工夫なのかなとか思ったり。

ちょっと残念なのはカメラアプリが無い事と、殆どのカメラ関係のアプリが使えないという事。
(写真を撮れるようにするアプリもありますが、あれを入れた所でカメラ関係のアプリが
 動くようになる訳ではないので云々。)
インカメラを使えるようにした所でどうすんだ、って話かもですがw
カスタムROM次第では使えるようになるのかな?まだ試してません。

充電、PCとのデータ通信はAndroidお馴染みのmicroUSB(Type B)。これはなかなか嬉しいです。
ただ他のAndroid端末付属のUSBケーブルでは端子部分が短くて、すぐ抜けてしまいます。



同じTegraシリーズ搭載の10インチタブレット、 LuvPad AD100 こと SMB-A1011 と大きさ比較。
やっぱ小さいですねー。



ベンチマークもやってみました。
既に TF201 や One X のTegra3搭載端末のスコアがグラフに載っているので大体予想は
付いていましたが…

全体的なスコアとしてはちょっと拍子抜けな感じ…w

Quadrant Standard がTegra3に最適化されていればもっとスコアが高いのかもしれませんが、
それだと結局、最適化されていないアプリだと本領発揮できないという昔からのTegraシリーズの
悩みは解決されていませんね…w

総合スコアで見ればXperia GXなんかよりもだいぶ低いです(ぺりあGXのスコアは4900程度)。
メモリ周りがちょっと苦手なのかな?といった印象。

ただTegra 250を載せたSMB-A1011の総合スコアは2200ほどで、CPUのスコアだけを見ると2~3倍近く
伸びているので、4コアになって確実に進化は遂げているみたいですね。





この性能、品質で2万円というのはかなりすごいと思います。
Twitterのフォロワーさんの中でも、今までAndroid端末にあまり縁の無かった人が買っていたりして、
そのコストパフォーマンスの高さと魅力を思い知らされます。


質の悪い中華タブレットでも2万3万してた頃と比べたら、だいぶ時代が変わったなぁ…w

そんな感じで。
ばいばいお


2012/10/24(水)01:27:39  Android  コメント(0) 


この記事へのコメント


名前

コメント




| 前の記事 | 次の記事 | ホーム |



RSS

すなお  すなお

東風谷早苗信者の変態。
最近は何か作ってたりしてます。
完成は非常に遅い。





Copyright © 超絶はらへ('A`) All Rights Reserved.