[+]

すなおの戯言とかが書かれてる場所だと思う。フリスクバリムシャァ


Xperia Z2(SO-03F)を買いました


先月末ぐらいに、XperiaZ(SO-02E)からXperiaZ2(SO-03F)へ機種変更してきました。
これでXperiaはX10、GX、Z、Z2で4台目になります…






XperiaZと比べて、一回り大きくなりました。
果たしてXperiaはどこまで大きくなるのやら……

持った感じは悪くないです(いやZに慣れてたからかも)。
ただしZ2を暫く使ったあとにZを持つとZが小さく感じます。



Zからの機種変更という事で、主にZとZ2の比較を挙げていこうと思います。


・デザイン
Zのデザインも好きでしたが、Z2はアルミバンパーがかっこいい。
Zはちょっと地味だなぁと感じていたのでこのくらいのアクセントがあったほうが自分は好きです。


・処理速度
ベンチマーク比較は後述しますが、流石はSnapdragon 801。申し分ない性能です。

「最近のAndroid端末は十分すぎる処理性能を持っている。これ以上はあまり進化しないのでは」
なんて思っていた自分が甘かった…確実に進化しました。

Snapdragon S4とは体感できるレベルで違います。

それとネットワークのレスポンスが速いのなんの。
Twitterとかしていると良くわかるのですが、読み込みや送信の速度が3~4倍ほど違います。

これに慣れてしまうともう昔の端末には戻れないですね…w

ただし少し残念なところがあって、よくパケ詰まりを起こします…。
速度最優先のチューニングにでもなっているんでしょうか。
アップデートで解消されると良いですね(初期不良だったらどうしよう?)。


・発熱
Zはちょっと負荷がかかると不安になるほど本体裏が暖かく(熱く?)なっていましたが、
Z2ではそこまで気になりません(SoCの発熱が少ないのか、放熱がうまいのか…)。


・液晶
Zのひどい液晶とは天地の差です。が、可もなく不可もなくといった感じでしょうか。
黄色っぽい感じもないです。

発色の良さを売りにしている端末と比べれば地味な色かもしれません。


・バッテリー
よく持ちます…と言いたくなるぐらいには持ちますw
充電頻度は確実に減ったと思います。

スタミナモードは…効果あるのかなぁこれ


・カメラ
綺麗になった…かな?解像度のでかい写真は確かに撮れるようになりました。
当たり前ですが、デジカメには敵わず。

4Kのビデオ撮影や1080p60fpsに対応したそうです。すいません試してません…w


・操作性
Zでは省かれたカメラボタン。Android端末にはやっぱりカメラボタンが欲しいです。
これがあるのとないのとでは写真の撮りやすさが違います…

大きさは…言うまでもなく。もうちょっと小さいの出ないのかなぁ

画面と本体外周とのマージンが狭いので、気を付けないと端末を持っている手(主に親指)で、
知らず知らずのうちに画面をタッチしている事があります。持ち方の問題だと思いますが…


・その他
   
今まで背面や底面にプリントされていたIMEI番号とかシリアル番号はどこに行ったのかなと思って
いたら、こんなところに書かれるようになったんですね…知らなかった…



ベンチマーク比較もやってみました(クリックで拡大します)。

・Xperia Z (SO-02E)
   
・Xperoa Z2 (SO-03F)
   

左2つは3D Mark (http://bit.ly/1plnBnS)、右はお馴染みQuadrant(http://bit.ly/1s28Yxv)。

一目でわかるぐらいに性能差があります。素晴らしい。
Z2を弄った後にZを弄るとややもっさりしているのが分かります…もう昔には戻れない…



rootは簡単に取れました。自己責任ですョ
(rootの取り方についてはここでは書きません。各自調べてくださいな。すぐ見つかります。)


そんな感じで。数年ぶりに「良い端末だなぁ」と思える端末が来たと思います。
(不具合報告も多々あるようですが…いつもの事だし…ねw)


もうXperiaZ3が来るという話も出ていますが(早いですね)、暫くはこの子を活用しようと
思います。


そんな感じで!久々のAndroid端末購入でした~


2014/09/19(金)22:34:59  Android  コメント(0) 


この記事へのコメント


名前

コメント




| 前の記事 | 次の記事 | ホーム |



RSS

すなお  sUNAo

東方Projectを愛して病まない変態。
最近、早苗さんとAMDとうどんと
フリスクとドクペとトランス/テクノさえ
あれば生きていけることに気付いた。





Copyright © 超絶はらへ('A`) All Rights Reserved.