[+]

すなおの戯言とかが書かれてる場所だと思う。フリスクバリムシャァ


fastbootでFAILEDが出た時のメモ

どうすればよいか先に書くと、fastbootのバージョンを上げたり端末再起動すればなんとかなります。
それだけの問題だった…

Nexusデバイスに何らかの理由で純正のROMを焼く場合、
ここ https://developers.google.com/android/nexus/images?hl=ja から取ってきたものを
焼けばよいのですが、そのまま flash-all.bat すると/dataも何もかも消えてしまいます。

例えばカスタムリカバリを入れている場合などはOTAでのアップデートがうまくいかない事が
あり、このような方法に頼らざるを得なくなります。

データは残して、アップデート後に簡単にrootが取れるようにリカバリも残しておきたい…

そんな時は…
(注 自己責任でお願いしますよ)

まずAndroid SDKを入れる。既にある場合は省略。

次にDLした.tgzファイルを解凍。中にあるimage-なんちゃらかんちゃら.zipを解凍。
するとboot、recovery、system、userdataの4つのイメージファイルが出てきます。

端末をPCに接続し、コマンドプロンプトを開く。
コマンドプロンプトの使い方ぐらいは調べてください…

端末の電源を入れfastbootモードに入る(入り方については割愛)

ブートローダーはアンロックしておいてください。既にされているなら省略。
(注 ブートローダーをロック状態からアンロックすると端末は初期化されます。)

fastboot oem unlock

次にブートローダーのアップデート。
bootloader-なんちゃらかんちゃら.imgを焼きます。
fastboot flash bootloader [ブートローダーのイメージファイル]
fastboot reboot-bootloader

各イメージ(userdataとrecovery以外)を焼きます。
fastboot flash boot boot.img
fastboot flash system system.img

上手に焼けたらキャッシュをクリアして再起動。
fastboot erase cache
fastboot reboot


これでいけると思います。が、boot.imgやsystem.imgを焼くあたりで
FAILED (remote: invalid command)
と出てくる場合。
 →端末を再起動(Restart bootloader)してみましょう。
  (fastboot reboot-bootloader で良い)
FAILED (unknown status code)
と出てきてしまう場合。
 →SDK Managerを使ってfastboot(platform-tools)のバージョンを上げましょう。

こんな感じで解決できると思います。
ツールのこまめなアップデートは大切ですね…


2014/10/05(日)23:57:26  Android  コメント(0) 


この記事へのコメント


名前

コメント




| 前の記事 | 次の記事 | ホーム |



RSS

すなお  sUNAo

東方Projectを愛して病まない変態。
最近、早苗さんとAMDとうどんと
フリスクとドクペとトランス/テクノさえ
あれば生きていけることに気付いた。





Copyright © 超絶はらへ('A`) All Rights Reserved.